2015年 9月 の投稿一覧

バイナリーオプションの副業について一言言いたい

私自身現在専業主婦として家事と育児を専念している身です。子どもが幼稚園に入ったくらいから本格的に働いて家計を助けたいと思っていますが、子供が小さいうちは家で自分のできる範囲で副業をしながら過ごそうと思い、今もコツコツと自分でできる範囲ですが、副業をしています。副業を始めてから副業に関する色んな情報を集めるようになりましたが、その中にバイナリーオプションというものがあることを知りました。色んな人のブログを見ている中でバイナリーオプションというのを知りましたが、仕組みは簡単で始めるのも複雑なことはないとの事です。また投資でありながら掛け金も小額からできるとの事で、始めるのにハードルが低く、留守苦が少ないことが人気のようです。それだけ聞くととても魅力的な副業であるし、興味もわきますが、色々調べていくうちにバイナリーオプションは実はとても難しいと知りました。基本的に日本ではバイナリーオプションは制限されています。そのためバイナリーオプションをするためには海外のサイトを利用する必要がありますが、そのサイト選びから困難な感じでした。中には儲けを出させないような悪質なサイトもあり、まずサイト選びが肝心なのにそれからして難しい感じがします。また実際にバイナリーオプションのサイトを選び副業としてはじめても、片手間にできる副業ではないと感じます。というのは、海外通過のレートが下がるか、上がるかという事を予想するのがバイナリーオプションです。上がるか、下がるかの2つの選択しから選ぶだけなので確かにシンプルで簡単ですが、適当に選べばいいというものではありません。本当に確実な収入にしようと思えば、その国の海外情勢や近況、過去のデータなど徹底的に調べる必要があるとのことです。そういった手間を考えると、リスクがある上にそこまで調べる時間と手間がかかり過ぎると思いました。私には向かない副業ですが、今後日本でバイナリーオプションに興味を持つ人が増えるのか謎です。

バイナリーオプションの種類はひとつだけではない

為替相場を利用した金融商品の一つにバイナリーオプションというものがありますが、FXよりもリスクの少ない金融商品として日本だけでなく世界で人気の商品となっています。
日本でよく知られているバイナリーオプションというのは「指定された条件を満たすかどうかを当てる」といったタイプのものです。
いわゆるハイ&ローというカジノのゲームのようなシステムとなっていて、多くの業者がこの方式を取り入れています。
しかし、世の中にあるのはこのタイプだけではなく、これ以外にもいくつものタイプが存在しているのです。
では、どんなものがあるのかというと、「ハイ&ロー」「ラダー」「ワンタッチ」「レンジ」といったものが有名です。
まず、「ハイ&ロー」ですが、これは先述した「指定時間の相場が、設定された条件よりも上か下か」を当てるというものです。
とても有名なものですから、改めて説明する必要はないでしょう。
次に「ラダー」ですが、これは「指定時間の相場が、設定された条件よりもどれぐらい上か下か」を予想するというもので、ハイ&ロータイプよりもやや難しくなっています。
しかし、条件次第ではハイ&ロータイプよりも配当は低いものの格段に当てやすくなっているので、確実に利益を狙うのであれば、こちらの方が良いかもしれません。
次に「ワンタッチ」ですが、これは「開始から終了までの間に、一度でも設定ラインに届くかどうか」というもの。
開始時が100円と仮定し、購入開始から購入終了までの間に、上設定が103円、下設定が97円だったとして、一度でも97円か103円になれば良いというものです。
値動きが少ない時には達成しない方に予想すれば高い確率で利益を得られる利点があります。
最後に「レンジ」ですが、「指定されたラインの範囲内に収まるか収まらないか」を当てるものです。
おそらくですが一番難しいタイプで、相場の値動きをしっかり読める方でないと安定して的中させるのは非常に難しいでしょう。
バイナリーオプションを始める際には、どの業者がどのタイプを用意しているのかというのを確かめることも必要です。

攻め時を考えてトレードするバイナリーオプション

攻め時を考えてトレードすることは、バイナリーオプションで利益を生むために重要なことです。責め時にチケットの売買を行うことができれば、無駄な売買を減らし、良いポイントで攻めることができるようになります。初心者の頃は、攻め時が分からないので、無駄な売買をしてしまい、利益が少なくなったり、利益よりも損失が大きくなってしまったりなど、勝てない状況が続いてしまう場合があります。

しかし、バイナリーオプションでの経験が長くなると、攻め時が少しずつ見えてきます。例えば、安いチケットを購入できれば、利益は大きくなります。為替の動きを予測することによって、安いポイントと高いポイントが見えてくるようになります。ただし、過信をしてしまうのはリスクがあります。勝てる回数が多くなれば、自分のポジションに自信を持てるようになります。

自信を持てるようになると、為替が予想外の動きをした時でも、自分のポジションは問題無いと考えてしまい、結果的に予想が外れてしまうと、大きな損失を出してしまう可能性があります。バイナリーオプションで自分のポジションに自信を持てるようになることは、とても重要なことです。しかし、どんなに自信のあるポジションであっても、絶対はありません。絶対に予想を的中させることができるポジションは、満期当選の結果でしか分からないのです。

ですから、自信のあるポジションだったとしても、予想外の動きをした時は、損切りをする必要があります。予め損切りを行うポイントを決めておけば、不安や焦りという感情を抑えて損切りをすることができるようになります。ただし、損切りをすることは、資金の減少を意味します。資金を減らしたくない気持ちがあると、損切りが遅くなったり、損切りしても意味がないチケットの価格になったりなど、損失は拡大する可能性があります。それでも、損切りをしなければならないことは、自分の未熟さが原因です。未熟なことを認めることによって、感情を抑えた損切りが可能となります。

IG証券のバイナリーオプションの良い所を紹介します。

バイナリーオプションやFXなどといった外国の通過の取引が私達一般市民にまで当たり前のように普及するようになった背景には、急速なグローバル化の影響があります。私達も良い意味でその波に巻き込まれているということです。インターネットや飛行機などの近代の急速な普及によって、一気に世界は狭く感じられるようになりました。そして国同士の交流も容易になりました。このように考えると、急速なグローバル化は自然な流れだと言えます。
そんな時代背景の中、もしバイナリーオプションを始めようかなあと検討している人がいるならば、絶対にIG証券にて始めるべきです。なぜかと言うと、IG証券のバイナリーオプションにはメリットが本当にたくさんあるからです。では具体的に一体どのようなメリットがあるのかということについてこれから詳しく紹介します。
まずバイナリーオプションで一番怖いことは当然リスクです。お金を稼ぐつもりで始めたにも関わらず、大損してしまったらどうしようもありません。そんなリスクから自分を事前に守ることが可能です。最大の損失額を取引前に事前に把握できるようになっています。そのため少し怖いと感じたら、その取引はやめておいて他の取引を探すようにできるのです。
また初心者の場合は、ほぼ一から勉強をしなければなりません。その時に活字でひたすら勉強をするということはいかがなものでしょうか。かなり忍耐力が必要です。その上に、意外と活字というものは頭に入ってこないものです。読んだその時は理解できたような気になっていても、実際には身になっていないことがほとんどです。けれどもIG証券には、動画による講座が用意されています。動画で五感に訴えながら色々なことを教えてくれるため、明らかな理解の速度のアップが期待できます。もちろんIG証券にて取引を行う方法について解説してくれているため、効率的に理解して実践できるようになっています。他にも見やすいチャートが用意されているというメリットもあります。

株やFXで負けた方がバイナリーオプションで勝てた例

投資センスが無くて自信を失った知人が居ましたが、株を行っても塩漬けしてしまったり、損切りした地点から上がっていき利益を得られないとか、FXでも資金を失うだけで何も得られなかったという事で、もう金融取引は辞めようとしていましたが、バイナリーオプションを行ってからはコツコツと利益を得ています。

バイナリーオプションでは株のように保有する事で優待制度の恩恵を受けたり配当金が入るわけではないですが、知人が勝てるようになった理由としては決済タイミングに迷わなくても良いという事が挙がります。

結局投資で失敗するという方は、一時的には含み益を抱えていたりして、決済タイミングさえ良ければ利益を得ていたという事にもなりますし、逆に含み損に関しても大きく広がる前に決済しておけばお金を失う事が無かったという事です。

株やFXでは入口であるエントリーのタイミングはもちろん重要ではありますが、出口である決済タイミングが難しくて損失を抱えるという例が非常に多いものと言えます。

そういう意味でもバイナリーオプションの場合は決済のタイミングを考えて迷ってしまうという事が無く、購入した代金以上に損失が出る事も無いですし、自分で損失の量や利益の量をコントロール出来るという事が大きいものです。

知人もこの決済タイミングで迷わずに行えるという事から自信を付けてバイナリーオプションの取引を続けていますが、資金コントロールを行いやすいという事も魅力になっています。

この取引では10回取引して10回負けるというのも逆に難しいものですし、少額資金投入して負けたら次の取引では資金量を増やして取り戻すと計画的に行う事も可能であり、最終的に利益が乗れば良いですから、資金投入量を考えていけば利益にしていける可能性が高い金融取引とも言えます。

エントリー地点で勝てる金額も負ける金額も決定されており、出口戦略を考えなくても時間が来れば決済という仕組みですから、こちらの方が投資商品として相性が良いという方も居るものです。

最近ネットを始めた新米主婦の独り言

若い人ってみんなネットをやっているって思われがちだけど、私の場合は最近まであまりネットをしていませんでした。あまりネットに興味が無かったんですよね。スマホで少し調べ物をするぐらい。
専業主婦になってから時間が出来たので、夫のパソコンを使ってネットを始めてみました。
ネットを始めると分からない単語がいっぱいです。分からない単語は夫に聞いたり自分で調べてみるんですが、バイナリーオプションという単語だけは私も夫もよくわかりませんでしたね。一般人にはあまり使わない単語だったら覚えなくてもいいかな。そう思ってその場では解決しました。
しかし後日またバイナリーオプションという単語が出てきたんです。先日調べた時にもよく分からなかったので、ネットに詳しい近所のママ友に教えて貰いました。彼女は現役時代は大手通信会社に勤めていた事もあり、その道には詳しいんです。
バイナリーオプションって何?ママ友に尋ねると、ママ友から逆に質問をされてしまいました。どうやら彼女も分からない単語だったようです。どんなにネットに詳しい人であっても、自分の専門ジャンル外の専門用語については全く分からないんだそうです。
彼女に言われるまではネットに詳しい人であれば、ネットの専門単語を全部知っているもんだと思っていました。ですがあまりにも単語が多すぎるし、新しい言葉もどんどん出てくるので、全てを把握するのは無理との事でした。その時に初めて知った事実です。でもそうですよね。その道の仕事の人にとっては当たり前の単語でも、そうではない人にとっては何の事か分からないものですよね。勉強になりました。
分からない事は徹底的に調べたいと思っているタイプの人間なのですが、分からないままでもいいかなって思えるようになりました。分かった所でどうせ日常生活では滅多に使う事はないでしょうから。
調べて良かったと思う単語もありました。フェイスブックです。今さらって笑われちゃいそうですが、今まで何の事か分からなかったんですよ。調べていくうちに昔仲良かった友達と久しぶりにネット上で再会する事ができました。テレビ等で有名な言葉ぐらいは調べる価値はあるなと思います。

新しい取引バイナリーオプションに驚きました

日本の総理が安倍首相になってから、日本中でアベノミクスと騒がれ始めて、株価が上昇した!日本経済安定!と大騒ぎされるようになりました。そもそもアベノミクスとは何なのかという話なのですが、安部首相が日本をデフレから解き放って、今の日本よりも更に強い経済力を持とうといったリフレ政策です。実際にその効果はあったのかと言った話になりますが、たくさんの金融政策や財政政策が行われる中で、日経平均がガンガン上がって株高になることで、企業全般が潤っている様子を見ると、確かにアベノミクスによる影響は出ているのかなと感じる昨今です。さて、株価が上がっていくと、その影響は株だけじゃなくて為替のほうにも出てきます。数年前にネットでFXの証券口座を開いていた私は、株価上昇は喜ばしいことだと思いますが、為替への影響にすごく興味を持っていました。そもそもアベノミクスだ何だのと騒がれるようになる前は、ドル円が80円だの90円だの超絶な円安の頃でとっても寒い時期でした。しかし、先ほどのアベノミクスと大騒ぎされるようになってからは、どんどん円高傾向になっていき、円の価値がとてつもなく強くなっていったように感じます。何しろ80円だったドル円が、とてつもない勢いで変化していって、今や120円の大台を突破したからです。これ幸いと、一時期はやめていたFXの取引を再開し始めました。ついでにと始めたのが、FX証券会社の始めた新サービスのバイナリーオプション取引です。今現在FXをやっている人は聞きなれた言葉かもしれませんが、最近復帰された方は知らないかもしれません。このバイナリーオプション取引というのは、FXと同じように為替相場を利用した取引の一種で、数分後から数十分後の為替が上がっているか下がっているかの二択を選択するという、実にシンプルな取引です。FXならば、上がるか下がるかだけでなく、どの値段で決済するかとか手数料はどのくらいだとか、小難しいことを考える必要性があります。しかしこのバイナリーオプションは、二択の選択を繰り返すだけなので、昔気質のトレーダーの私から見てもずいぶんと簡単でやりやすい取引方法を作ったものだと感心してしまいました。

リスクが少ない初心者向けの為替相場を使った金融商品

日本にはいくつものFX会社というものがありますが、そのどこもが用意している商品の一つにバイナリーオプションというものがあります。
FXに比べて予想がしやすいということなどから、為替相場に詳しくない初心者の方にもオススメの商品として用意されています。
しかし、これは初心者向けというだけではなく、リスクが少ないということから熟練者の方でもこの商品を活用している人も多く存在しています。
バイナリーオプションの最大の特徴というのが、「利益・損失ともに購入時に決まっている」というものです。
通常、FXですと為替相場の上下の量によって、利益額や損失額というのも上下します。
1ドル100円の為替を持っていたとして、単純計算した場合103円になれば3円の儲け、105円になれば5円の儲けです。
その逆も然りですが、バイナリーオプションの場合はそういったことが一切関係ありません。
どれだけ上下しようとも、条件を満たせば利益になりますし、外れれば損失となるのです。
これがFXとは大きな違いであり最大のメリットなのです。
大勝ちすることもなく大負けすることもない、リスクの少ない金融商品となっています。
また、FXが利益を出すのにある程度まとまった資金が必要になるのに比べ、少額の元手で始められるというのも魅力の一つです。
FXというのは、為替を購入した時と売却する際の差額に応じて利益を得るものですが、こちらはそうではありません。
差額で利益を出すためには、先述の1ドル100円で100ドル持っていたとして103円になって売却しても300円の儲けにしかなりません。
そのため、まともに利益を得るのであれば、1万ドル10万ドルといった額が必要になりますし、そうなると日本円では100万円1000万円という金額となります。
仮にレバレッジというシステムで国内では最大25倍まで、海外では400倍~1000倍といったとんでもない倍率を利用したとしても、リスクが極端に大きいというわけです。
とりあえず相場が上がるのか下がるのか、それだけがわかれば十分利益に出来るというのが、バイナリーオプションなのです。

バイナリーオプションの魅力とは

今は長引く不景気の影響や、派遣社員というように正社員になれない人も多く存在する社会です。また消費税の増税など家計にかかる負担は年々増えており、そういった背景からも少しでも家計の足しにするために副業する人が増えています。副業にも色んな職種があり、一昔前のイメージのようなコツコツした作業系の副業から、今はネットを使った副業もたくさんあります。特にネットを使った副業では、簡単な物ならポイントサイトやアンケートサイト等があり、本格的なものであればネットショップの運営等があります。色んな方法で副業ができる時代ですが、バイナリーオプションも副業の一つとして捉えられています。バイナリーオプションというのはネットを利用して、海外の通貨が今後上がるか下がるか予想するものです。投資の部類に含まれますが、これを副業として収入を得ている人もいます。バイナリーオプションの魅力としては、何よりも簡単に始めることができる点が挙げられます。バイナリーオプションを始めるために必要なのは、銀行口座、メールアドレスなど、基本的に誰しもが持っているようなものです。また金額も50円から始めることができるので、損をするリスクが低く、またハードルも低いです。そういった点から主婦でもできる投資として人気を集めているのがバイナリーオプションです。実際にバイナリーオプションをするためには海外のサイトを利用しますが、ネットで検索すると優秀なサイトが口コミでたくさんのっています。逆に悪質なサイトもあるので、利用するときは十分口コミを見てからサイトを選ぶことが重要です。2つの選択肢から選ぶだけの簡単な方法でできるので、最初はゲーム感覚でバイナリーオプションを始める人も多いですが、本格的に収入を得る副業にしたいのならそれなりに情報収集などが必要になってきます。ゲーム感覚のような、ギャンブルのような要素がある副業なので、楽しんで副業したいという人にはオススメです。

投資の中でも初心者向けのバイナリーオプション

日経平均がどんどん上がっていったアベノミクスの頃から投資に対する興味がドンドン沸いてきました。それまでは投資は危ないものという認識があったのですが、周りの人たちが株で儲けただのFXで一攫千金だの騒ぐものですから、私としても無視できなくなるくらいに魅力的に感じてしまったのです。とはいえ、貯金を崩して投資に割り当てるわけですから、そこは少し調べてからと多少慎重になるのは仕方のないことだと思っています。最初に目をつけた投資商品は、投資信託でした。しかし、その性質から言って他人に何か投資の行く先を委ねるというのは、自分のお金を使うわけですから何とも不安になってしまいました。やはり自分自身の未来を決めるものなのですから、自分自身でしっかりと選んでいきたいと思ったのです。次に目をつけたのはFXでした。しかし調べれば調べるほどややこしい、レバレッジの仕組みやショートロングなど基本的なことは理解できるようになったのですが、テクニカル分析だとか、経済指標を読んでの分析だとか、そういった複雑なことがたくさん出てきて、経済音痴の私が頭が痛くなってしまいました。そこで、どうしたものかと悩んでいや矢先に面白い取引方法を発見したんです。ちょうどその頃、FXに関連したある取引システムが噂されるようになったのですが、それが私の発見したバイナリーオプションという取引方法です。バイナリーオプションはFXといったい何が違うのかというと、FXの場合は自分の取引すると決めた通貨が上がるか下がるか予想した後は、基本的にどのタイミングで取引を終了するか自分で判断しなければなりません。しかし、この判断するタイミングが難しいのです。どこまで上がるか下がるかの見極めが難しい。しかし、バイナリーオプションは、何分後に上がっているか下がっているかを当てる二択ゲームです。私は現在15分後の相場を当てるバイナリーオプションをやっていますが、5000円程度の小額からやれるのでFXの基礎練習だと思って取り組んでいます。当たる確率も今のところ半々といったところで、もしも経験を積めばもっと的中率が上がるのではという目もでてきました。投資がはじめての人にはかなり良い投資商品かなと個人的に感じてます。